矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

punk and disordely

◆10年来の友人、アゴ君がジムに久しぶりに遊びに来てくれて、自分の関わってるプロレスや音楽について三時間くらい、いろいろ話していた。

仕方のないことだが、私の身の回りには、私のやってることを理解・判断してくれる人間が少なく、そんな中で彼は生粋のボーン・トゥ・プヲタでロッカーで、空手も私の所で黒帯をとって試合でも活躍していたので、信頼できる少ない友人の1人である。

彼と話すと方向性確認やアイデアや刺激を貰えるので大変感謝している。

お土産に野坂氏のCDとパンク&ディスオーダリー(イングリッシュ・ドッグスがカッコよかった。このバンドのベーシストはいまダムドに在籍している)のDVDとエド・ハーディーのポスターを戴いた。
ありがとうアゴ君。

◆ふと「ベースも練習しようか」と思いついて、弾き出した。
ヘフナーのバイオリンベース欲しい。

ギターはグレッチとファイアバードとレスポールで迷っている。
よく考えたら「やっぱり要らないな」となり、時間が経つと「やっぱり欲しい」となる。

PSYCHOSに新しいドラムの申し出が2、3人あり、来年には活動再開の見通しが。
メンバーチェンジはPSYCHOSのステップアップのチャンスなので、焦らず大きな気持ちで事や人に当たれれば。

◆ジムにかなえモンがROLEXはめて来ていた。
前からROLEXを薦めていたら本当に購入してきた。

オイスターパーペチュアルのボーイズで、とても似合っていた。
さすが、かなえモン。

腕時計って高額なもの程よいというわけでもなく、そこそこの金額で自分に合った物をはめるのがセンスがよいチョイスだと思う。