矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ユダ

◆今日のRADIOアグレッシヴには私の友人、土合君の姪っ子、ありさちゃん(二十歳)がゲストに出てくれた。

射水市のこども未来館に勤務しておられ、一応射水市のコミュニティラジオなんで、お仕事の話をしてもらったり、プライベートな話など放送したが、ありさちゃんは面白い子で、話し上手なので、柴田社長や村さんに気に入られていた。

で、また来月ゲストにということになりました。


ユダの福音書なるものが発見され、ユダの裏切りは神の意志に敵っていたという本を読んだ。

ユダの福音書ではこれまでの福音書とはことなり、ユダは最も誠実な友人であり、弟子であり、官憲へ銀貨三十枚でイエスを引渡したすという、大きな犠牲を求められたのがユダであり、それを要求したのはイエス自身だったという。

イエスの12弟子は全員イエスを裏切り、ユダが官憲に引渡し、悪い指導者が世界を支配してしまう。
それによって人間はイエスが救世主だったことを知るので、ユダは神の意志に敵った行動をとったと。

ユダの最後は自殺か事故死になっている。

イエスを引渡ししたことでイエスがキリストであることを逆説的に証明したから、ユダの福音書キリスト教信仰と矛盾しないと佐藤優さんは語っている。

ユダの福音書はキリスト信仰云々抜きに、かなり興味深い本である。