矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

麻痺

◆病院DAY
血液検査。

病院の中にタリーズコーヒーができていて流行ってる。

フリーアナウンサーの牧内さんが6・27DDT高岡大会のチケットを買いに来てくださった。
ありがたいことです。

いろいろまた面白いお話をしていってくださいました。
◆小岩さんと腕時計のお話をしながらトレーニング。
腕時計は観に行くと値段の感覚が麻痺してきて、とんでもない値段の時計を買いそうになるものである。

例えば、普段着的に手頃なオメガのシーマスターやタグホイヤーのカレラを観に行ったら、ロレックスのグリーンサブがもう少し出せば買える値段で、でもグリーンサブなんか買うんだったらオーデマピケを買った方がよいのでは?となり、オーデマピケよりブレゲの方がいい時計だとそっちを観ていたら、やっぱり時計はパティックだなとなって、本来の主旨を忘れてしまうのである。

それにしても腕時計は値段設定が高過ぎると思う。

例えばブランパンとか、あんなGショックみたいなものに百万円近くも誰がだすのだろうか?

ランゲ&ゾーネとかも値段設定はどうかと思う。