矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

山王祭り

◆今日は富山市中心地の山王祭りで、その祭りのメインアートとして槻岡果加梨こと、チカおねぇちゃんの書と詩がフューチャーされているので久々に富山市商店街に出向いた。

チカおねぇちゃんの作品はグランドプラザのステージねバックに大々的に貼り出されてるし、神輿にも掲げられてるし、歩行者天国みたいな所に何メートルおきに設置された巨大ゴミ箱の上にも10箇所くらい展示されていた。

富山を代表する女性書家として突然、クローズアップされてた。
確かにおねぇちゃんの作品を生で観て詩も読んだら源氏物語唐詩にも造詣もある、いい作品ばかりだった。

そしておねぇちゃんの従弟のミュージシャン、イナガキダイスケ君もこの山王祭りで大々的にフューチャーリングされていて、グランドプラザのモニターにPVが流れっぱなしで、本人も昨日の前夜祭から1日2ステージこなしていた。
よかったダイスケ君。
彼も実力派でミーターズやスティービーワンダーっぽい音楽をやっているから、うまくなにかに引っ掛かればオーバーするかもしれない。

◆この二人は別になにかのコネがあったたわけではなく、おねぇちゃんがイナガキダイスケ君の売り込みに富山市の行政的なとこに行ったら偶然、従姉弟でコラボフューチャーリングされたのだ。
不思議なものである。
不思議なものであるが、二人ともそれだけ実力があり、行動も伴ったからの結果だと思う。

私も友人としてとても嬉しいです。

で、明日のRADIOアグレッシヴの収録(木曜日は野暮用で生放送できないので)は槻岡果加梨おねぇちゃんがゲスト出演に。

◆久しぶりに街に行ったので富山パンクスの味方、アフターオールレコードの山崎さんやアジアン雑貨・古着のナイスなお店、フールズゴールドさんの吉川社長と美人奥様にご挨拶に伺った。

山王祭りも少しだけ観たが、知り合いのインチキプロダクション(富山は需要がないのに、こんな人が多い)の社長が相変わらず如何わしい人達と、仕出しの女の子連れて催しモノの司会をやってたり(笑)、歩いていたら全然知らない人、数人に挨拶されて、誰だか判らないけど適当に話を合わせて挨拶したりと、面白いのか面倒くさいのかよくわからないお祭りだった。

◆夕方にはジムに戻ってトレーニングしていた。

体調は一晩寝たら戻った。
木村カエラちゃんの結婚妊娠には驚いたが祝福を。