矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

極真連合さんの北信越大会でした

◆日曜日の極真連合さんの北信越大会が富山市総合体育館であり、中学生女子の部で矢郷道場の本馬葵さんが優勝した!

私が会場に行けなかったので石川県の拳武塾、達先生、富山の千山道場の堀田先生、千宴子先生、武練塾の森田先生がセコンドで応援してくださったようで、本当に感謝でございます。

葵は極真連合さんの全国大会に2度目の出場になりました。

おめでとう葵。

杏奈さんはJKJOの全国トップクラスの子といきなり一回戦で当たったらしく、惜しくも判定負け、竜二、静也も一回戦判定負けだったらしい。

マサヤとサダム君は頑張ったけど二回戦負けだったみたい。


空手は試合が全てではないので、試合をきっかけに勉学や人間的成長に役立ってくれたら幸いです。


◆そんな会場に行けなかった自分は、DDTのハードヒットなる通常のプロレスルールとは違う格闘技試合に参戦してました。

U-FILEの柴田選手という大きな選手と対戦しましたが、ハイキックで勝ちました。
柴田選手はベイダーやオブライトみたいな選手で、三角締めを取っても力が強くバスターで返されるし、押さえ込みもきつく、スープレックスやハンマーパンチやらアームバーやらで結構攻め込まれました。


UWF系のルールで試合するのは自分的には「?」だったのですが、やらずに彼是言うより、やってみて後悔する方がよいかとチャレンジしてみましたが、いきなりなんで、相手の出方を伺うような気持ちが後手に回ったと反省。

グランド関節とかも滅多に人に見せないんで、グランド展開ももう少ししたかったので、またいつか機会があれば。

◆他の試合も観ましたが、佐藤光留選手が凄かったです。
HARASHIMA選手を終始コントロールしてました。
試合は光留選手が負けたんですが、すごくよかったです。
さすがパンクラス


◆飯伏と鳥羽さんは狂ってました(笑)


◆帰れないんで東京泊。
日本橋在。

話すと長くなるのですが、自分は東京に来た時くらいは基本的には独りになりたいのです。(友達とあったりライヴに行くのは別。それは東京だけでもないのですが)

面と向かって「独りでいたいので」と言うのは差し障るなぁと思われる方々への対応に困っていて、ある日、あることを思いつき、それを実行したところ効果がありました。

人を篩にかけるようなことなので、本当は心苦しいですのですが。


◆いろんな局面で人を傷つけないようにしながら、自分の気持ちを通そうとすることは大変難しく、それが仇になることも多く、難しく思います。

空手の生徒さんしかり、ジムの会員さんしかり、お客さんしかり、家族しかり。友人しかり。