déraciné

思考と哲学の旅日記

火曜日は忘年会でした

◆今日は中年愚連隊さんと、富山市総曲輪、富山城址公園のすぐちかくの居酒屋 「鳥よかよか」さんにて忘年会でした。

みんなと四時間もアホな話をして盛り上がり、楽しかったです。

「鳥よかよか」さんでは鹿児島の薩摩地鶏を串ではなく、小さい鉄板で焼肉みたいに食べることができ、油も少なく、とても美味しかったです。

また行きたいと思います。

◆そのあと桜木町によって、オカマさんの店「ろくでなし」に寄ってきた。

ろくでなしのママが、螢川や泥の川などで有名な日本でも指折りの作家、宮本輝さんと仲がよいと言っておられた。

なんでも、昨年、司馬遼太郎賞を受賞した作品<髑呂ビルの庭>に出てくるオカマさんのモデルになっておられるらしい。

本当かと疑っていたら、宮本輝さんの自筆のお手紙も見せていただいた。

これは凄いです。驚きました。

そういえば富山市の知人も宮本輝さんと面識があるというお話をしていたのを思い出した。

宮本輝さんは富山に住んでおられたこともあり、富山によくこられてるらしいです。


そういうわけでいろんなことあり楽しい1日でした。
愚連隊さんに感謝です。