déraciné

思考と哲学の旅日記

水曜日

フリーアナウンサーの牧内さんがジムにプロレスのチケットを買いに来てくださいまして、いろいろお話をしました。

牧内さんとは同い歳で、互いに「ヒモつきではない」立場なので、共感することが多く、仲良くさせていただいています。

◆このような方とばかり友人・知人ならよいのですが、私の知り合いにはなぜか多い、偽鬱型人間さんの常識はずれの行動が発覚して、驚いたりガッカリしたりさせらました。

本当に鬱なら親身になりますが、この手の人は何かに挫折して、そこから立ち上がる方法が、「裏口から入る」みたいな方法ばかりとろうとして、本当に女々しく堂々としてません。

それを誰かに指摘されるとパニックになるようで、ありえない行動をとり、周囲を驚かせています。

もうこの手の人は本当に面倒くさいです。

こんなアホが次から次へと現れるので、私の来年の方針は
「面倒くさいことにはかかわらない・媚びてお金はもらわない」
になりました(笑)。


◆天候も悪くなってきたので、15年以上履いてるドクターマーチンのサイドゴアブーツを初めて手入れしました。

よく今まで持ったなぁと驚いてたいます。




「総てをすぐに探ろうとするものがあろうか

雪が溶ければひとりでに見つかるだろう」
ゲーテ

広告を非表示にする