déraciné

思考と哲学の旅日記

木曜日

◆たくさん寝ても眠たい。
疲れか。

木曜日はRADIOアグレッシヴがあるから昼間にウェイトトレーニングを。

◆ラジオでチームアメリカ☆ワールドポリスのサントラからEveryone Has AIDSとAmerica Fuck Yeahをかけたが公共の電波でこんなのかけて大丈夫なのか?と思う。

RADIOアグレッシヴは結構めちゃくちゃなこと喋っているので、昼の再放送が復活したら地元では問題番組になるやもしれない(笑)
昼の再放送が再開しますように。


◆何故かStarClubのベーシストになった夢を見たので「なぜだろう?」と思ってトレーニング中にThe StarClubのDVDを観ていた。

初期の頃のThe StarClubは好きなんだが、このバンドはメンバーチェンジが激しく、その為にバンドとして熟成できず、何十年も同じようなことをしている。

そのジレンマは当事者のリーダーでボーカルのヒカゲ氏が一番感じておられると思う。

◆思想や音楽的スタンスがどうあろうと、音楽で喰っていくなら、ビジネスとして経営者的にバンドを運営していかなくてはならないわけで、その視点がないミュージシャン肌のメンバーとの温度差を産むんではないかと思う。

◆アートの世界やアマチュアスポーツの世界は、自己完結しようとする作業が偶然支持されることがあるが、まず「他人ありき」の世界の芸事の世界は、人様に見せたり聴かせたりする仕事なので、人に媚びずに自分を貫くなんて、無理な気がする。


◆他に収入源を持っているならビジネスライクにならず、媚びずに自分を貫けるとは思うが、そうすると特化するエネルギーが半減するので、いいモノは作れない、表現できないと思う。
これは自分が実際にその渦中にいるので自覚している。

◆今のところ芸事で媚びずに生きる問題の解決法はみあたらないが、いろいろ試みることはこれからも続く。

広告を非表示にする