@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

水曜日

◆レコードレーベルさんから連絡あり、私どものバンドが参加したデッド・ケネディーズ、トリビュートアルバムは来年1月に発売がずれ込みました。

無事に発売されますように

◆明日の矢郷良明RADIOアグレッシヴでかけようと久しぶりにデビット・ボウイのアルバム「レッツ・ダンス」を聴いた。

これはデビット・ボウイファンには賛否両論だったのかもしれないけど、自分は名作だと思う。

スティービー・レイ・ヴォーンをギタリストとしてフューチャーしたとこも素晴らしいセンスだと思う。

リメイク映画のキャットピープルのテーマが収録されているが、ここでSRVのギタープレイは凄い。 <作曲はデビットボウイではなく、産業ディスコ音楽の王様、ジョルジョ・モルダー>

ちなみにこの曲はタランティーノ最新作、イングロリアスバスターズでヒロイン(?)のショシャナ役のメラニーロランが闘いのメイクをするシーンでかかるのだが、歌詞が「復讐の炎をガソリンで消してきた」と繰り返し、ナイスなチョイスであった。

で、スパイのドイツ女優さんの役、本当はナスターシャ・キンスキーさんにオファーしていたらしいというから、キャットピープルオマージュかナスターシャキンスキーリスペクトがイングロリアスバスターズにはあったのでしょう。


というわけで聴きたい人はFMいみず79.3Mhz、木曜日19時からのRADIOアグレッシヴで

広告を非表示にする