@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

ホスピタール

◆昼からGCAP治療に。

病院に馴染んでしまった。病院の先生、スタッフの方々、本当によくしてくださる。
感謝であります。


◆で、入院費以外の治療費のお知らせがきていたが、莫大で驚いた。

プリウスの中古車が買えるくらい。

私のようなフリーランスの仕事をしてるモノは医療費がかなり負担で、入院費はもっと怖い。

特定医療疾患に認定されてるからまだ助かってるが。
医療費はアメリカにくらべればまだまだましだけど。大変なもんである。

健康ってのはなによりであると痛感する。


◆昨日トリプルHさんのウエイト記事を観たので、病み上がりながら頑張ってウエイトトレーニングしてみた。

いろいろ工夫すると全身トレーニングできたが、腹筋は内臓を直撃するから軽めにしといた。
とにかくパワーダウンしまくっているカラダをベターなところまで取り戻したい。

で、トレーニングしていたら、かなり太った会員さんがピョコピョコとスクワットなのかショルダープレスなのか判らない、かわったトレーニングをしているので、体調が悪いのかと聞いたら、「ダルいからこれからは適当に軽めでたまにトレーニングする」とトレーニングすること自体を否定したような意味不明のことを言っておられた(笑)

太っているってのは、いろんな意味で幸福だと思った。


◆キックや空手の試合に出る会員さんがいるので、はやく自分が回復してスパーリングの相手をしてあげたいのだが、打ち合いできるコンディションにあげるまでにはもう少しかかる。

こんな時にもう少し強くて男気のある会員さんがいたら助かるのにと思うが、他人に深く干渉しない私の性格が災いして、ずっとそんな都合のよい人材に出会うことにはならなかった。
で、病体に鞭打つことに。

◆経営としては会員さんをなんでも「はいはい」と甘やかしておけばわりとうまくいくが、道場的な向上心を持たせるには無理がある。

その狭間に長いこと葛藤していたが、大病したらどうでもよくなった。


「俺以外のことはもう知らん。」



写真はFMいみず79.3Mhzさんの中身。

広告を非表示にする