@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

帰りました

◆とりあえず退院。
怪我の痛みは我慢できるが内臓の痛みは我慢し難いことが判った。

◆病院のトイレは汚かった。
毎回自分で掃除してから用をたさなければならない…

◆病室はうるさかった。

病気で入院してるのになんであんなにうるさいのか!?
◆86歳のおじいさんと仲良くなり、シベリア抑留時代の話を聞かせていただいた。
すごくガッチリした体格でスーツが似合い、外出の時はレイバンのドロップサングラスをかけておられた。
温厚でインテリジェントな紳士なおじいさんなのだが、瀬島龍三について聞いたら、一瞬で顔つきが変わった。


天地人関ヶ原を観たがかなり安っぽかった。


白洲次郎白洲正子佐藤優さんの本を読んだり、iPodドアーズを聴きまくった。

ドアーズはWaiting for the sunが一番よいアルバムだと思う。


◆病院食が退院2日前からでたが意外に美味しく、米と煮魚がうまかった。

魚がまた好きになった。

身をほぐしてゆっくり食べるのがいい感じである。


でもスーパーで魚を見たら値段が意外に高かった。

◆今日からFMいみず79.3Mhz、矢郷良明RADIOアグレッシヴ復帰。

http://www.voiceblog.jp/yoshiakiyago/

先週は地球音楽ワンダーランドのウェーブ石倉さんに番組をやっていただきました。

石倉さんありがとうございました!


写真は珍しい自画写

広告を非表示にする