déraciné

思考と哲学の旅日記

選挙と空手大会

◆朝から選挙に投票にいって、子供達の空手大会です。

◆選挙はマスコミの煽りどおりになれば、四年間は国民は冷飯喰わされるでしょう。

とくに医療難病対策への無策な行動、医師不足、介護、高齢者、障害者への対策実現力、雇用創出、中小企業救済への手薄による企業破綻、財源確保の夢想状態など、マニフェストにあるものないものすべて暗中模索の実力不足からの実行不能なものばかり。

世界の中の日本、外交政策も対応は七転八倒するだろうと思われる。

韓国メディアがシンパシー報道してるが、それは在日コリアンからの帰化議員へのシンパシーなのだろう。

政権が代わっても悪くなることはあっても、良くなることはない。

それが判っていてどうにもできないのは、故障しているクルマを運転させられるのと似たような気分である。

とにかく投票にいってきます。


◆子供の空手大会はみんなが実力を発揮して悔いなく試合を楽しんでくれたらよいとおもいます

広告を非表示にする