矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

TOKYO No1 SOUL SET

◆先日のイベントで親しくなったTOKYO No1 SOUL SET、ZOOT16渡辺俊美さんが音楽雑誌"Player"に5ページも特集されており、機材も紹介されていた。

私も毎月Player誌を購読しており、ミュージシャンの機材特集は念入りに読んでおり、そんなページに特集される渡辺俊美さんはやっぱり凄いなぁと思いながら記事を読んだ。

俊美さんは楽器・機材に詳しくて、先日お会いした時もギターやエフェクターのマニアックな話しをさせていただいた。

渡辺俊美さんはそんな第一線のプロミュージシャンなんだけど、そんな彼がリハーサルで私のを観て、プロレスラーが隠し芸でギターを弾いてるのではなく、一個のミュージシャンとして認識してくれ、接してくれたのがとても嬉しかった。
「スティーブン・セガールみたい」と言っておられましたが、スティーブン・セガールはものすごいギターマニアでクラプトンやキースリチャーズにアンプを貸したり、セガールさん自身もレコードを出していてスティービー・ワンダーがゲストで演奏しているくらい本物のミュージシャンなのでギャグではないのです(笑)。

そんな渡辺俊美さんTOKYO No1 SOUL SET のニューアルバム、Beyond The World がavextraxより発売中です。

川村カオリさんのニューアルバムにも作品提供しておられます。


で、渡辺俊美さんのブログに私とのツーショットがアップされてます
http://www.t1ss.net/blog/index.html


私も本格的に音楽活動したいなぁと思案中です。