矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

節操なき世

◆新聞を読んでると、この不景気で、いかに誰もがポリシーや哲学を持ってないかが浮き彫りになっている。
作家の井上靖さんもむかし「節操のない奴は奇をてらうことばっかり考えてる」と言っていた。

「二流は付加価値を必要とする。」と、ある経済学者は言ったが、まさにその通りで。

アメリカ経済の泥沼化を見て、ルース・ベネディクトの「菊と刀」を読み返すと面白い。不謹慎か。



◆下の映像はマイフェイバーなニック・ボックウインクルさんの試合。
白いパンツのニック・ボックウインクルさんとリック・フレアーさんの試合。
どちらもオリジナルネイチャーボーイ、バディ・ロジャースをリスペクトオマージュしてるので、似たタイプですが、ニック・ボックウインクルさんの方がチャンピオンっぽい気がする。


もう1つの映像はこれまたマイフェイバーなテッド・デヒアシーさんの試合。
一撃必殺のDDTを持つジェイク・ロバーツ(蛇をもってくる選手)と黒パンツに$マークのテッドデヒアシーさんのミリオンダラークラッチ・ミリオンダラーバスターミナルをめぐる名勝負映像三本立て。

試合中の技が少なく、プレイヤーとしては理想像の試合であります。




自分がリングにあがるようになってから判りましたが、このような試合は大変難しいです。