矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ドラゲー富山大会

◆急に雪が降ってきた悪天候の中開催されたドラゲー富山大会、天候に負けず会場は満員だった。

自分はアンソニー森選手と組んで、鷹木信吾・岩佐組と対戦という、ガッチリした試合カード。

富山でしかドラゲーさんには上がっていないが、四回目でようやくドラゲー本隊中心部とぶつかることに。
それも現ドリームゲートチャンピオン、鷹木選手とのタッグ対戦なので「これはいかなあかんやろう」と勇んで試合した。

さすがドラゴンゲートのチャンピオンである鷹木選手は強い。

結構ガッチリやりあったんだけど、パートナーのアンソニー選手も頑張ったのだけど鷹木選手にピンをとられ、負けてしまった。残念。

試合後、鷹木選手に「次はシングルで」ってアピールされたが、是非ともまたやってみたい素晴らしい選手だった。


地元富山のお客さんもすごく応援してくれて、本当に感謝です。

今年最後の試合は試合には負けましたが充実感あるものでした。
プロレスは楽しいです。


◆それにしてもドラゴンゲートさんは会社としても選手にしてもスタッフにしても、なにからなにまでレベルが違います。

それはお客さんが一番会場で感じたことではないかと思います。

一般社会と同じで、真面目に一生懸命やってるところは必ずお客さんに伝わっています。

いろいろ勉強になった1日でした。

写真はシャープシューター