矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

Day dream believer

◆今日は空手教室の葵が福光町で試合に出た。

この福光町の空手流派さんの大会は寸止めルールとフルコンルールが混ざったような特殊なルール(フルポイント制と呼ぶらしい)で、うちの道場の生徒は前回まで出場していたのだが、ルールや判定基準がよく判らないのでパスしてしまい(聞いたら他の流派の生徒さんもルールがよくわからないのでかなり出なかったらしい)、小学校六年生の葵だけが単純に「試合が好き」なので出場した。

結果は一回勝って、二回戦も一方的に攻めたが、判定負けに。


葵の前に正道会館さんの黒帯のリナちゃんが相手をフルボッコにしていて、フルコンルールなら圧勝なのだが、やはり判定負けになったので 葵とセコンドに来ていた中1の杏奈と私の三人は顔を見合せ「やっぱり敵はルールか」という雰囲気になってた。

リナちゃんに判定で勝った子も葵に勝った子も主催道場の生徒さんで、とにかく2人で決勝をしていた。


まぁ世の中いろいろな思考の方がおられるので何事も勉強であります。


◆葵も杏奈もずっと稽古していたら「試合がどうの」とか「勝負がどうの」とかの感情は通りすぎたみたいで、彼女達と話すと「戦いたいから戦う」みたいな境地にいるみたい。

彼女達も「なにか」に掻き立てられてる。

そんな彼女達のなにげない会話の言葉に私は、歳だけくって大人になった大人にはない、自信と真実と説得力を感じたりしている。

BGMはモンキーズday dream believer