矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

プロレス行脚

◆というわけで二日間プロレスの試合。

土曜日は大阪でレッスルナニワに参戦。

GENTAROさんと組んでマグニチュード岸和田選手、内田祥一選手と対戦。
内田選手も頑張っていたがこちらのチームの勝利。

この日は第一試合から会場観ていたり、自分の試合をしながら、いろんなことを感じたり学んだり。

VKFレッスルナニワのマンスリー大会は9月で終わり、3ヶ月スパンに変更になるが、プロモーションが自分の好きなアメリカンスタイルだったし、大型外人選手ボルテージと組んだり、マンスリー大会も流れが途中から試合中心になってきて面白くなってきたので、せっかくなので、なんらかの形を残したいと強く思っている。


◆日曜日は早朝に大阪を立って地元富山に戻り、昼開始のDDT富山大会に参戦。

このプロレス不況の中、コンスタントに富山大会を開催してこられたDDTさん、回を重ねるごとに団体の個性が伝わり、お客さんの雰囲気もよくなり、盛り上がった大会になった。

試合はHARASHIMA選手、大家選手と組んでディック東郷、Koo、スペルバンパイア組と対戦。

自分と同じ地元富山出身の大家選手が奮闘、HARASHIMA選手の活躍で自分が殺人コブラツイストでスペルバンパイアをタップさせ勝利。

この富山大会の主役は奮闘した大家選手だったと思う。
素晴らしかった。

お父さんも喜んでおられた。


ちなみにこの日、空手ルールマッチとやらで、高木三四郎大社長さんが着用していた空手着は私の道着と黒帯であります。
胸にあった〈一夢庵〉の道場名は、私の空手道場、矢郷道場が8年前くらいに使っていた元の道場名です。



◆久しぶりの試合だったけど、やってみたらロックみたいに楽しかった。
プロレスは面白いです。

◆今日の中古CD収穫

スクーターズと爆裂都市のDVD。

爆裂都市はビデオもサントラも持っていたけどいまは所在不明。

スターリンがカッコよい。