矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ジャズベル

◆エアコンと外気の温度差で右肩と首が痛くなり、久しぶりに針にいった。

お爺ちゃんお婆ちゃんがたくさんひっきりなし診療に来ておられるが、自分がTシャツで刺青丸出しで、うるさい排気音のバイクで訪れても誰一人として怪訝な顔をされず、どの方々も気さくに話しかけてくださる。

そんな善良な方々には尚更に礼儀を尽くさねばと、挨拶や言葉の使い方に気を付ける。

右肩が痛いと先生にいったら「両肩が方悪いよ」と左脚、左首、左こめかみ、右肘、右首に針を打たれ、最後に首をバキって入れられた。

すごく楽になった。
針は自分に合ってるのか、すごくいい。


◆誕生日に図書カードをいただいた。
本がたくさん買える。
ありがとうございます。
3年前くらいにWebデザイナーをしてる人と話す機会があり、その人は「これからは本は無くなる時代がくる」と言い放っていたのを思いだす。

「そんなわけない」と一笑に伏したが、それはその当時のネット起業家の新しいモノ好きな軽薄さを馬鹿にすることと、《人間は必ず物質に依存するのを止めることはできない》のを根拠に言ったのだが、あってもなくてもいい低俗な雑誌は廃刊になるだろうが、本自体は絶対になくならない。

私は暗黒の不動産業時代、当時週刊誌を賑わし、現在収監中のとある方に『人を速く判断しなければならない時は、ファーストインプレッションでは容姿と挨拶、声量、言葉使いでチェックし、次に本が好きか、好きならなんの本が好きか聞け』と教えられたことがある。
で、その人は『本を読まないと答える奴はアホだから話しにならん。』と言っていた。


◆ギターを弾くのとバイクはそっくりだといまさらまた再認識。

現代はギターヒーローがいない時代なんだなぁとMTVを観ながら思う。

黒人ラッパーの女とクルマが出てくるしょうもない歌詞のPVばっかり。
で、それを真似するアホな東洋人のPVと。

成り上がり志向の人にはうってつけか。

ハラショーニダ。