矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ジャン・バルジャン

◆事務所にユニオンプロレスの大家選手が遊びにこられた。

DDTプロレス富山大会の営業で富山に帰省しておられるらしい。

大家選手は富山県砺波市南砺市が地盤で、一生懸命営業活動されているらしい。

とにかく南砺市にはDDTプロレス富山大会のポスターがあらゆるところに貼ってあるらしく、自分もよく「ポスターみましたよ」と言われるので、砺波方面へ近寄らないように気をつけてるくらいである。

なぜこんなにポスターが貼ってあるのかというと、大家選手のお父さんがあちこちにポスター掲示をお願いされているらしく、元々枚数も少ないポスターなので、自腹で縮小コピーしてラミネート加工してまで配布されておられるという、涙ぐましい応援をされておられるのだという。
本当にいいお父さんであります。
そんな大家選手親子が報われますように。

私も及ばずながら地元のタウン雑誌にポスターをカラー掲載してもらったり、地元のKNBラジオで7月20日の『じょぶら〜』って30分番組に出演するので、その時にDDT富山大会のPRをしておきます。

チケットもタイガーピッコで取り扱いしております。


今日は大家選手親子の営業活動を聞いてしんみり。

小学生の頃に世界名作アニメ「ああ無情/レ・ミゼラブル」を毎週観ながら憤りを感じていたのを思い出した。
コゼット。