矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

マフィーア

◆小岩先生が東京でイースタンプロミスを観てこられ、お土産にパンフレットをいただいた♪

東京でも一部でしか上映していないらしく、当然、富山や北陸にはこないらしい。

ちなみにイースタンプロミスとは東欧系マフィーアの人身売買の契約のこと。


そういえば日曜日の富山版読売新聞に不思議な記事があった。

ロシア人が大型タガーナイフをクルマに持ち、中古車店で持ち歩いていると地元のパキスタン経営者達から通報があり、そのロシア人は警察に身柄を拘束されたのだが、本人が警察に「ナイフは土産に持ち帰るものだ」と言ったら警察が「なんだ土産か。じゃあ安心だ」と釈放してしまったという記事があった。

新聞も「ロシア人がナイフを持ち歩く→土産とわかり安心♪」といったような見出しをつけてた。
これ、普通なら銃刀法違犯で書類送検なはず。

クルマにモデルガンを持ってても銃刀法違犯になり逮捕されるのに、本人が土産といったから釈放って、どんだけなんだろう

新聞記者も不思議に思わず「土産とわかり安心♪」って書いて、本当に大丈夫なんだろうか?(笑)

おまけにナイフをロシアに土産に持ち帰るってことはカスタムを通すってことだから「?」って思わないのだろうか?
税関が大丈夫なら、武器を持ち帰れるし、日本国内にも持ち込めるってことになる。

アメリカに入国も出国も、いまはとてつもなく厳しく、飛行機機内にペットボトルも持ち込めないのに、本当にそんなことできるんだろうか?

それができるなら、どこまで大丈夫なんだか知りたいものである。

カラシニコフ硫化水素スプレーもコカインも大麻樹脂も偽ドルもプルトニウムも「土産」で済むか?とか。

ハラショー
スパシーバ