矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ゾロアスター

◆体調不良や怪我でトレーニングを途切すと気持ちまで途切れるので、頑張って工夫してトレーニングをする。
トレーニングだけでなく、週に何冊か読書するとかノートしていくとかも継続している。

継続することが最も偉大であるとは先師の言葉だが、それを身をもって感じる。
「継続性を持たない人間は信用されない。」とも若い頃になにかで読んだ。
とにかく生活の中に向上目的の習慣性をもってないと人間がダメになると思うが。


◆それ関連なのか自分でも自分がよく判らないが、最近1日に二、三曲をギターでコピーすることを日課にしている。

10年前にギターでは弾くことができなかった曲が耳コピーできるのはひじょうに楽しい。

ベースだと大概なんでも耳コピーできたが、ギターは聴いてもよくわからないコードがあって挫折していたんだけど、この歳まで懲りずにギターを弾いていたら弾けるようになった。

で、モータウンの曲なんかはコード進行が絶妙で「さすが名曲」と唸らせられる。
例えばヒートウェイブのようなシンプルな曲(これは昔から弾けたが)はマイナーとメジャーの組み合わせが絶妙である。

ウィルソン・ピケットやオーティス、サム&ディヴ、エディ・フロイドをコピーしていかにスティーブ・クロッパーさんが偉大か痛感。
ジョン・レノンのカバーアルバム、ロックンロールにも参加している)


ツァラトゥストラを読み返したらフラミンゴを「紅鶴」と訳してあり、すごく印象に残った。

昔はフラミンゴをそう訳してたんだろうか