矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

A DAY IN THE LIFE

◆ジムにキックボクシングかなにか似たようなルールの大きな試合に出場を目指す18歳で180センチを越えてる子が去年くらいから練習にきているんだけど、小さい頃から空手やっていて高校でアマチュアボクシングもやってたし、なによりデカイので真面目に地味な練習を欠かさずやればサマになるのではないかと思い指導している。
が、全国レベルの試合に出るにはスタミナがないと思うので、とにかくスタミナ基礎体力の重視トレーニングをしている。
今の子ってタフじゃないので、攻めるときは俄然強いけど、逆に攻められるとあっというまにダメになるのにも基礎体力の低下が原因としてあると思う。
高い基礎体力と、ハードな当たりに馴れること、相打ちを怖がらないこと、前に出れること、物理的にどうしたら当てることができるかを体で理解できるかがビギナー選手のネックだと思う。
競技を問わず、どれくらいタフかが1番重要だけど。

DDTの飯伏選手はあんなにプロレスの試合しててキックのスパーも毎週かなりやってるらしいから、頭がおかしいとはいえ、ホントにタフで凄い男である。
彼は若いからってのも十二分にあるんだけど、羨ましいかぎりである。