矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

キングコング

◆久しぶりに空手教室で先日黒帯に昇段した今度中学三年生になる翔と組手したら凄い強くなってて、びっくり。
なんと生まれて初めて、胴廻し回転蹴り(プロレスでいうところの立て回転のスピンキック)を喰らってしまった。それも二発も。
一発目は眼馴らしの軽い組手中だったので「あれ?」と思っていたが、二発目は速いコンビネーションからきたのでまったく見えなかった。
私は過去、一度も試合でもスパーリングでもハイキックはもらったことはないのだが、翔に喰らわせられるとはびっくり(笑)
翔は七歳の時からうちの空手教室に七年通っているので、自分の子供みたいなものなので、こんなに上手くなって本当に嬉しい。
間違いなく今まで教えてきた生徒や大人会員さんの中で断トツのセンスである。
あとは痩せているから基礎体力とタフなカラダを造れれば間違いなく全国で通用すると思う。


◆故ブルーザー・ブロディさんの奥さんと、その友人が書かれたインサイドストーリーを購入。
2時間くらいで読み切った。
小学六年生の頃、富山で全日本プロレスを観戦に行った時、会場に早く着いたのでロビーに居たらブルーザー・ブロディさんが会場入りに出くわし、近づいたら頭をなぜてくれた思い出がある。

ブルーザー・ブロディは尊敬するレスラーの一人です