矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

矢郷さんDX(仮称)

◆大阪でレッスルナニワに参戦。
会場にいったら本当に青い髪の毛のジーナさんねえさんが辞任してた。
これでもうジーナ軍は無くなり、私も大義名分がなくなったのでKAZMAとクラウザーのトリオは試合中に空中分解(空中ではないが)。
試合相手はオリジナル東京愚連隊で、KAZMAとイザコザしていたら誤爆して、私が東京愚連隊のデスバレーボムやらスーパーパワーボムやらF5やら喰らったことのない猛攻撃をうけてピンホール負け。
試合後はKAZMAと揉めていたらボルテージが私の援護に来てくれた。
◆で、ボルテージがGENTARO選手とシングルマッチ
私はボルテージのセコンドに。
試合は好勝負になり最後はさすがGENTARO選手、一瞬のクイックパッケージで勝利した。
ジャパニーズ・ショーンマイケルズGENTARO選手とは私がデビューした時からの付き合いで、一時は疎遠になっていたが最近はまた一緒な試合に出ることが多くなっていた。
今日のシングルでGENTARO選手の素晴らしさをみせつけられ、試合後は素直に握手を求めた。
その流れで自然に共闘することになり、GENTAROボルテージ、矢郷のトリオ結成した。(仮称・矢郷さんDXらしい)
そしてリング上でHBKとHHHの例のポーズダウンを。
アメリカンプロレス好きが三人揃い、これは面白いことになりそうである。

ちなみにガオラのCM用映像には「アメリカンプロレスといえばアントン」こと、”ザ・キング”アントーニオ本多選手も加えての、仮称・オールドスクールブラザース・ザ・フォーホースメンでも登場している。
この四人でやれたら大技連発、垂直落下、ラリアット手当てがあるかのようなラリアット祭のジャパニーズプロレスにかなり斬新なことできると思うんだけど…。
ザ・ベルトキラーでありながらKAIENTAI-DOJOではチームハンサムでレッスルナニワではGENTAROさんボルテージのトリオでとなんだか今年は大忙しである。

また頑張ります〜SUCK IT。