矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

Lonesome Traveler

◆昼は空手教室。
しばらく前から中年愚連隊の伏木さんが息子と娘さんと一緒に白帯をはめて稽古に参加しておられる。
何年も前からタイガーピットに練習にきておられるが、子供達と一緒に空手も修得しようと基本稽古から頑張っておられる。
組手やスパーリングは、とにかくやってればそれなりにできるようになるが、「それなり」以上になるには、地道な基本の反復練習をせねばならない。
ジムに来てスパーリングして汗を流す分には「それなり」で充分だが、生涯消えざる芸事として身につけようと思うなら、基本から学び、反復練習せねば絶対に身につかない。
それに気付くことも、行動に移すことも、普通のオッサンでは真似できないので、偉いなぁと思う。本当の努力家である。
こういった地道な努力は必ず報われる日がくることは間違いないと思う。

自分が体調を崩し生命力の弱った時にそんな方や、純粋に空手を学びにくる子供達にふれると元気になる。
ありがたいことです。

ジャック・ケルアックの路上をまた読み直す。
時代にムーブメントが起こるときは、同時期に傑物が現れ、その傑物同士がつながりを持っている。
ジャックケルアックとウィリアム・バロウズアレン・ギンズバーグのように。ジム・モリスンジミ・ヘンドリックスのように。
とりあえずそんな雰囲気はどのシーンにも見当たらない。

◆写真はソーシャルディストーションズのマイク・ネスのソロアルバム。
ジャケットからもうカッコイイ。