矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

BORN TO BOOGIE

◆ジムのビデオ棚を片付けたらT・REXのブートビデオがでてきた。
20代の時に購入したのだと思うので10数年間ビデオの存在を忘れていた。

内容はライビ映像で、マーク・ボランのとてつもないカッコよさ満載である。

リンゴスターが監督したマーク・ボラン主演映画も混ざっている。

マーク・ボランといえば日本の和製T・REXと呼ばれたマルコシアスバンプを思い出す。
12月のウィラードのライヴのゲストに元マルコシアスの秋間さんが参加されるらしい。
それにしてもマーク・ボランはカッコイイ。
カッコよすぎて運命に嫉妬され、自動車事故で早死にしてしまった。
生き残るのはブサイクと馬鹿と悪党ばかり。

◆子供の空手の試合が11月、12月とある。
今年はなんだか試合浸けである。
でも、子供達は楽しそうである。
うちの道場は、どこの組織系列にも属さないので、自由に試合に出れる。
純粋に稽古している子供が大人の政治的事情に巻き込まれるのは可哀相である。
私自身が面倒くさい連中や、くだらないことには拘わり合いたくないからであるが。
親分子分で群れるのはカッコ悪い。
子供達も「一人立つ」ような人になってもらいたい。
◆夜中の富山チューリップテレビのニュースでbjリーググラウジーズのリポートをしていたが、バックで流れていたのがナッシュビルプッシーの「アイ・ライク・プッシー」だった(笑)。
深夜とはいえアナーキーな選曲であるが、たぶん歌詞の意味なんて知らないで流していたと思う。
歌詞は題名のまんま。

◆体調が戻ってきたのか、鶏肉とカゼインプロテインのおかげか、体重が2キロ増えた。
よいことである。
酒もタバコも脂っこいものも摂取しないし、様々なことを我慢したストイックな生活をしているのに、これで病気になろうものなら本当に腹がたつ。


ついにシャア・アズナブルの生涯がOVA三部作として来年に発表されることになったらしい。
楽しみである。