矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

WE ALTER US

◆懐かしいトーワ杯のビデオを観ながらトレーニング。
稲葉紀之さんは今観てもカッコイイ試合スタイル。

月曜日はジムが暇なので自分のトレーニングを重点的にやる。
自分もジムをやるまえにスポーツクラブに通っていたが、月曜日は土日の休み明けで仕事が溜まっていて、トレーニングに行く時間が遅くなったり、行けなかったりした。
●すぐに膝が滑るので脚の強化のウエイトトレーニングをしている。
脚が太いのはカッコいいのし。
脚のトレーニングから背中・胸・肩・三頭筋・二頭筋・腹筋のルーティンをこなしているが、脚を細かくやるとオールアウトに2時間かかる。
●コリィノねえさんがヘルニア休養明けでこられていたので、無理矢理パンチミットを持たせてパンチを何ラウンドか打ったが、ミット持ちに慣れない人に持ってもらったのも差し引いても、自分のジャブの手応えが無く、「これは上半身と下半身のバランスが崩れているのだな」と自己診断したりしていた。
煩わしい他人のコトを考えずにいられるトレーニング中が一番楽しい。

◆94年の武道館での馬場さんとハンセンさん組VS三沢小橋組の試合のビデオを観る。
パッケージにはスタン・ハンセンさんの直筆サイン入りである。
久しぶりに観たら面白かったし、スタン・ハンセンさんの恐ろしさを再確認。
毎日あんな恐ろしい人と試合していた旧全日本プロレスの選手の方々は本当に凄い。
そしてそんな中で素晴らしい試合をしていたジャイアント馬場さんにをフルリスペクト。