矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

異形の輩

◆自分とは次元が違い過ぎるが、露出系刺青者のベッカムライコネンを見ると、「傾いているなぁ」と勇気づけられる。
彼等には『後戻りをしない、傾いた異形の輩の心意気』を感じる。
不思議なもので、露出した刺青をするようになってからの方が、良い方々、文化的・価値的な方々と出会うことが多くなった。

チェリーダーリンも異形の輩である。
意のままに傾いた方が人生、上手く行くのかもしれない。