矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

セブンティーン

◆古着屋さんにサイズ44のショット・ライダースがあり、何度も見に行って試着しては帰るというのを繰り返している。
ショットのサイズ42・ライダースは持っているので勿体ないと、買うのを躊躇ってるのだが、なによりも試着する度に「ライダーズが自然なカンジで似合わなくなった」と痛感して買うのを諦めているのだ。
ホントに歳を喰ったわい。

◆暇なので本馬兄妹と小岩先生と打撃トレーニングしようとしていたら、金沢の17歳のデキる子が来てくれたので、いいトレーニングになった。
自分も膝がよくなってきたので、動きが戻りつつある。

山口二矢を書いた、大江健三郎のセブンティーンを思い出した。

写真はマイヒーロー