矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

カリグラフィ

◆明日は午前中が三つの流派による空手セミナーと、昼からは会合が二つあり、一日中スピーチをさせていただく。
セミナーは原稿はいらないが、会合は原稿が必要なので、久しぶりに原稿用紙に文字を書いた。
コラムなどはパソコンを使うので漢字も勝手に出てくるのでラクだが、手書きは漢字を思い出さなくてはならないので大変である。

久しぶりに字を書いたが、意外に自分の字が綺麗で可笑しかった/笑

字は自分の精神状態を如実に表し、なかなか趣深い。
私は高校生まで書道をやっていたので(一応、二段)、カリグラフィの楽しみを方を多少嗜んでいるので、字を書くのは好きである。

ちなみにカリグラフィは日本とイスラムにしか残っていない文化で、コーランはペンかヘラで一節ごと書体を変えて書き上げられている。

最後に大きい書を書いたのは、高校の文化祭の時で、その字の上手さと、私の見掛け(いわゆる不良の外見)のギャップにみんな爆笑していた/笑

◆高校生の時はなにせバカ学校だったので、人材不足から美術クラブと書道クラブと生徒会を掛け持ちしていた。
絵画と彫像はかなり得意で、子供の頃から小さい賞から大きい賞まで、様々な賞をいただいている。
高校生になると何度もその道を進められたが、いろいろあって、この有様である。
と、まぁ、自慢してブログを終わる。