déraciné

思考と哲学の旅日記

湿度の高い日

◆凄い暑いわけでもないのでエアコンを切っていたら、部屋の湿度が高くなってあちこち痛く調子が悪くなった。
なにかと過ごしにくい土地柄である。

◆昨日買い物の帰り友人の絵かきのお姉さん・極楽絵師さんとあったのでファミレス的なとこで少しお話し。
人生はままならないねぇ。
◆遺伝について書かれていたので日経Kids+を購入。
結局かなり遺伝が左右してる結論が。
指の長さで文系・理系がわかるってホント?なる記事があるのだが、薬指が人差し指と同じ長さだと女性型文系で、薬指が人差し指より長いと男性型理系という研究結果があるらしい。
胎児期に胎内でテストステロンを浴びると人差し指より薬指が長くなり、男子脳の特徴が強くなると書いてある。
◆若い頃に《考える力や観察力の高い小学生を見分ける方法》を教わったことがある。
それは
《掛け算九九の9の段の答えのみに隠されている「ある秘密」を見つけることができるか?》
という質問に答えることができる小学生は、かなり天才だというモノ。
これがこの雑誌にも「観察力の高さ」の例として掲載されていた。
でもこれは大人でも判らない人がいるのではないだろうか?
これが判らない人は中卒以下の思考力らしい。

◆昨日ふいにロバート・ゴードンを聴いてからリンクレイとクリス・スペディングのギターを聞き込んでいた。
ジェフベックなりジミーペイジなりクラプトンなりの(ジミヘンも若干)70年代のギタリストは技術的にはブルースの影響ではなくて、間違いなくクリフ・ギャラップやスコッティ・ムーアなどのロカビリーギターの影響を受けていると思う。
写真は”GOD”リンクレイ。

広告を非表示にする