déraciné

思考と哲学の旅日記

明日はプロレス

◆明日は高木三四郎選手と組んでヌルヌルの持つKO-Dのタッグに挑戦。
ロッカーに閉じ込めた方が勝利らしい…
ロッカーは苦手である。
それにナチュラルにアイテムのある試合は苦手である。試合中にアイテムを使うという発想がまったくできないし、昔プロレスを始めたばかりの頃ハードコアマッチを組まれ怪我をしてトラウマになっているのだ。
地元の大人の事情で死神って方と矢口いちろうさんって方と試合しなければならなくなり、ほとんど場外で試合になり、火はボーッて吹き掛けられるし、死神って方がパイプ椅子をフルスイングしたのをパンチで座席を抜いたんだけど、そのフルスイングの勢いが止まらなくて、眉間に鉄の部分がジャストミートして救急病院に直行し、20針くらい縫ったことがある。
その前にはなにかの間違いでシャーク土屋さんって方とタッグの試合が組まれて有刺鉄線木刀とか鎖鎌とかでエライめにあったこともある…。
それがかなりトラウマになっていて、それ以来ハードコアマッチは苦手でやりたくないのだ。
こないだも高木選手にロッカーに閉じ込められたり、ロッカーの上からブレンバスターをされて死ぬかと思ったが、またロッカーの試合でネガティブになるのは当然である。
おまけに膝もよくないからこれはなにか特別対策を練らねばならないと思う。

広告を非表示にする