@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

難解難入

◆ジムの会員さんが毎年司法試験受けておられる。
毎年ってくらいだから難しくてなかなか受からないのである。
この方は有名大学を卒業しておられるし、試験勉強の為に仕事をバイトに替えてまでしているが、とてつもなく難しくなかなか受からないとのこと。
合否発表は九月なのであるが、自己採点では今回も難しいかもといっておられた。
この「今回も難しい」のレベルは「二問間違えたかも」くらいのハイレベルらしく、これで合格は危ないらしい。
これでは管理職のオッサンが片手間に司法試験受験しても受かる次元ではないわけである…
インテリの友人は「司法試験は一度手を出したら受かるまで止められない」と言っていたが、これだけハイレベルならそうなるわな。
他にも医者になるため大学に入り直す勉強してる会員さんもおられる。
自分も「大学に入り直すか」と数年前から漠然と思っていたが、会員さん達と話していたら真面目に取り組もうかと考える。
大学ってもの凄くお金がかかるので、自立してからまた大学に行くとなるとしっかりした経済基盤がないと難しいから二の足を踏む人が多い。お国のチカラでなんとかならないもんか。

◆夜中にスペースシャワーを観ていたらTHE CUREのビデオが流れていた。ラブキャッツとか懐かしい。
ジョージマイケルのFAITHも流れていた

広告を非表示にする