矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ババゲノム

◆来月私は誕生日です。
ギターアンプVOX AC30がほしい。
バイクも欲しい。
エピフォン エンペラーも欲しい。
ルイヴィトンのダミエの新しいデザインの財布がほしい
ゼロクラウンアスリートが欲しい
ポルシェ996が欲しい
フェラーリ348が欲しい
グリーンカードが欲しい
テナントビルが欲しい

◆スパーリングして蹴ったら右足首が痛いのを思いだし、殴ったら右手人差し指が痛いのを思いだし、今日はあんまり動けなかった。
ちなみに今日一緒にスパーリングしていた会員さんは全員、コツコツとヘビーバックを何十ラウンドも打つ練習したらよいと思う。

◆ジムに来ている人のほとんどがそうだけど、自主トレでパンチやキック、膝といった技の練り込みをまったくやってないので、そんなモノ誰に当たっても絶対倒れないと思う。
キッククラスはいろんな人がくるから対人練習が多くなるようにしてるけど、みんなはそれが全てだと勘違いしてるんだと思う。
だからスパーリングが剣道みたいに「当てっこ」になってるんだと思う。

剣道やってる方々は判っておられるから、《これが防具なしなら、竹刀が木刀だったら、真剣だったら》を想定しておられると思う。
昔、剣道やってた時、防具つけて木刀で打ち合いをやったことがあって、それだけで闘い方が全然変わるのを子供の時に知った。
相手の技の当たりがハードだと技術や戦法が絶対変わるので、ある程度の強さを求めるなら、技を練ることをするべきである。
って、当たり前のコトなんだけど、それをワザワザ言わなければならないってどんなレベルかと(笑)
うちのジムはほとんどの人は遊びだからいいけど。
その中でも強くなりたい人は書いたことを実践してもらいたい。

ちなみにイノキゲノムからの連絡はまだない。

写真は不謹慎なヲタが作ったエビちゃんのコラージュ。
似てるけどジムに来てる曽根ヤンでもない。