矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

DDT富山大会

◆というわけで、DDTの富山大会だった。
チケット売れ行きが悪いなぁと心配していたのだが、客席はほぼ埋まっていて満員だった。
富山でDDTも定着してきたようだ。
ありがたいことです♪

◆私は高木三四郎選手と組んで、KOO・アントン組と試合。
予告通り、私の新必殺技・殺人コブラツイストを巡る攻防でヒートアップし、一進一退の攻防に。途中殺人コブラツイスト高木三四郎選手に誤爆したりしたが(コブラ誤爆ってどんなだよ)、アントンを殺人コブラツイストで捕獲し、タップアウトを奪って勝利した。
ちなみにこの殺人コブラツイストのポイントは技中に新日の永田選手ばりに白眼をむくことである。そうすると通常より三倍強くなるのだ。
カレーも白眼をむきながら食べると三倍旨いらしい。
プロレス技名鑑にキャッチ・アズ・キャッチ・キャンの流れをくむ白眼式コブラツイストとして紹介される日も近いだろう。

◆私は三ヵ月ぶりの試合でかなりキツかったし、やけにロープがカタくて動き辛いヘンなリングだと感じたが、なんとこのリングはWJの遺品だと判り、妙に納得してしまった。

今日はKOOのとんでもないハードなクロスラインを喰らったりしたが、DDTプロレスは観るのもやるのも楽しいのであった。
今日ご来場くださった皆様には大変感謝しています。次回も是非、DDTプロレス富山大会をご観戦していただきたいと思います。
私もまたいつかリングに戻りたいと思います。


◆おまけ
KAIENTAI-DOJOのRAVEが偶然今日、解散最終興行だった。
その昔、RAVEのコミッショナーをしていたのだが、初期のRAVEは毎回楽しかった。
GETもRAVEもなくなったので、KAIENTAI-DOJOの2リーグ制は失敗したことになるのだが、内容が悪かったワケでは決してないと思う。
なにが悪いかと言えば、クリエイトしたことをプロモーションすることができなかったことである。
良いモノは自然に広まり、生き残るってのは幻想である。
KAIENTAI-DOJOはこの経験を活かしてほしい。

GETに解散興行がなくて、RAVEにあるってことは、いかにRAVEが愛されていたかの証明だと思う。
それをRAVEの立ち上げからのメンバー選手達は誇りにして今後も活躍していただきたいと願う。
私もそうしたいと思っている。

◆おまけのおまけ
8月12日のドラゴンゲート富山大会に私が参戦するらしい。
大丈夫かよ。