矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

空手

◆北陸フルポイント空手大会で矢郷道場は女子3・4年の部で葵が準優勝
女子5・6年部で杏奈が3位に
特に葵は前回の正道会館の大会で判定負けした相手と二回戦で再び闘うことになり、今回はリベンジに成功した。
前半はポイントを取られるが、後半は盛り返し、パンチからローのラッシュで勝利した。決勝も圧倒したのだが、通常のフルコンタクトカラテルールとは違い、当たりポイントがあるので、ミドルキックを体で受けながらのカウンターパンチを得意にしてる葵の動きが、ミドルが当たったと見なされ、ポイント一つを取られ判定れ、優勝を逃したが、他流派の先生達から褒められるような強さを発揮していた。
◆男子は本場になると力を発揮できなず、二回戦負け。
なぜかみんな弱くなる。
しかし組手の技術的な悪いところがよく見えたので今後の課題もはっきりしてよかったかと思っている。
まぁそのうちなんとかななるでしょう。



◆空手とも関係あるが、いろんな子供を見ていたら、男の子も女の子も、性格はお母さんの影響の方が大きいようである。
母親の深層的性格が子供の表明的性格になってるんでは?と思うことが多々ある。
心理学者の研究結果にも母親の楽観度は子供の心理に影響が大きいとあり、また父親の影響はほとんどないと書かれていた。
自分もそうだが性格は母親に似るのではないかと思う