矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

パッセンジャー

◆たぶん日記登場回数最多の天才、加茂谷先生の絵が第38回新院展で『優秀奨励賞』を受賞した!
その作品は東京都美術館では11/25-12/1展示されておりまた、石川県立美術館で12/16-12/17新院展選抜金沢展が開催され展示されるらしい!
医者でありながら次々と結果を出していくのだから凄い人である。
やっぱりデキる人はなにをやってもデキるのだ。
それはどの世界も共通のことなんだろう。
ビジネスで出会う人、ジムで出会う人、いろんなシガラミで出会う人、みんなそうだった。
プロレスの控室とかでは私はなるべく一人でいる。周りに誰かいても会話をしたりしていない。そうすると選手のいろんな部分が自然に見えてくる。
いい選手は控室でもジェントルマンで、若くてもしっかりしている。
でも上手くいってる会社のトップ選手は、ほとんど人格者ばかりである。
◆今日はすごく疲れていてなにもするきがしなかったが、ジムにこられる中年愚連隊さん達のトレーニングを観ていたら元気になった。
「試合に出るから練習する」とか、「これだけ練習したから試合に出て云々」とかの打算的な考えをせず、夢中になれるのは素晴らしい。
加茂谷先生もそうだが、打算なく夢中になるから結果になるのだろう。
若く無知な頃は行く先を決た旅しかできないが、経験から智慧を持てるようになれば、行き先知れずの旅の道中の、景色を楽しむ方が素晴らしいことを知るものだ。
「ああなりたい」とか「こうなりたい」と言う前に、自分になればいいってことだ