@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

I Am No One

◆昼間になぜかDANZIGが聞きたくなり、彼等のCDを聴きながらコラムの原稿を書いたり、頼まれた企画書の草案を書いたりする。
私は元々は体育会系ではないのでデスクワークが好きで、文章を書く仕事は結構楽しい。
もっとこの手の仕事がこないかな?
グレンダンジグはミスフィツの頃から好きだが、自分名義のバンドDANZIGになってからレコードを全てコレクションした。
エルビスプレスリーのTroubleをカバーしてるのが最高にカッコイイ。

◆プロレステレビを見ていたらチョコボール向井さんが引退されると記者会見しておられた。びっくりである。
そのままつけっぱなしにしていたら久しぶりにHi69の試合が流れた。
雨の中試合していたが、元気そうだった。
自分はHi69の試合はKAIENTAI-DOJOにあがった頃から好きで、実際に組んでも闘っても、KAIENTAI-DOJOの中で1番良い選手だった。
一時はKAIENTAI-DOJOのエースだったが、いまはアパッチや大日本さんで、さまよっている。
彼は気まぐれ(笑)が治って、身体さえ造り込んだらどの団体でも上の方で試合できる選手だと思うから、私もなんとか、ややこしいプロレス界で踏ん張って(笑)、いつかまた試合したり組んだりしてみたいと思っている。

◆プロレス試合の、10月末から11月半ばまでのアメリカからのオファーは、どうにも仕事の都合がつかず、断念することにした。
断念のメールをアメリカの先方にしたら、「来年の初頭には必ずきてくれ」とまたオファーをいただく。
有り難いことだ♪
◆来年は時間が許すかぎり海外に出たいと思っている。
話しをもらっていたCHIKARA、IWA、CZW、ROHには是非参戦したい。
また当初参戦予定にしていたアメリカ西部の団体(名前がよくわからないが、たしか最近WWEのファーム契約したらしい)も行きたいし、話をもらったヨーロッパにも是非行きたい。
約三年位前、プロレスに初参戦した時の目標であった、「海外の知らない街でプロレスの試合をする」という、目標は今年叶ったから、来年はもう少し深く、プロレス旅をしたい。
できればアメリカの田舎で、昔あったような、ブラスナックルやミズーリ州ヘビー、アメリカスヘビーのようなローカルのチャンピオンベルトに挑戦して、あわよくばまいてみたい(笑)

広告を非表示にする