@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

静岡に

◆朝5時に起きて静岡の清水にJRに向かう。
富山から静岡って直接いけないから、米原までいって、米原からひかりに乗って名古屋にいって、名古屋から静岡にいって、静岡から清水へと、乗り換えを繰り返す、なかなかへヴィな旅。
DDTプロレスが清水で開催されるのに参戦するために行くのだが、プロレスの地方巡業に同行するのは初めてで興味深いし、知らない地方で試合をするのはアマチュアの空手選手時代を思いだす。
名古屋駅に降りたらすごい人の数で、皆朝からどこに行くのだろうと思う。
連休だからか。
◆静岡から清水に向かい、会場を探したらみあたらない。
駅から三分と書いてあったのに歩いて探し回っていた途中で町の魚やさんに聞いたら、かなり遠いと判明。
駅から20分以上歩いた。
会場は港の近くでまわりにコンビニもなかった。
◆試合はT2サウザンアイランドでフランチェスコトーゴー、モリベルナルド、アントーニオ本多のイタリアンチームと対戦。
またもや乱戦から私のニューヨーク時代からの定番フィニッシュ、アウトサイダーズエッジでアントーニオをフォール。しかし、なぜか反則負けに。
そのままめちゃめちゃにして引き揚げた
◆その足ですぐ富山にトンボ帰り。
DDTの富山大会がある。
体がキツイ
選手バスに同行したのだが、運転手さんが道を知らないのでルート選択を誤り、清水から富山まで7時間もかかった。
これがまたどういうわけか、高山山中を走るのでワインディングカーブの連続でみんな死にそうになっていた。
富山に着いたら夜中の1時回っていた。
明日は悪党として初の地元富山での試合になる。
たくさんの来場があることを祈る…

広告を非表示にする