@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

たいがーますく

◆リサイクルショップでアニメのタイガーマスクの限定フィギュアを1500円で購入。
これのオリジナル版は持っているのだけど、こんな限定版が出ていたのはしらなかった
トイザらス限定ってかいてある。

◆ジェフベックがだした、ジーンビンセントなどのロカビリーカバーアルバムを引っ張りだしてよく聴いている。
かなり昔に買ったのだけど、いま聴くとジェフベックのギターの上手さに驚く(当たり前だけど)
ブルーキャップスのギタリスト、クリフギャラップみたいで素晴らしいです。
やっぱりグレッチのチェンバーボディのやつを使ってる。(黒いのがデュオジェットだったかな?シルバーのやつだったかな?白いのは゛ホワイトペンギン゛ってイカした名前です)
ロカビリーはいつ聴いてもカッコイイ。

◆あれこれ迷ってるうちに「車なんかなんでもいいわい。軽四輪でもいいわい」と投げやりになっていたところに、偶然私にもたらされ、足がわりにしてる車、CROWN君はちょっと古い型だが、かなり使い勝手がいい。
車を理解してるが見栄を張らない、派手を好まない、落ち着いた方々がユーザーに多くいるからか、堅実に造られているようだ。セルシオやマジェスタみたく冒険せず、手堅く造ってある
17インチのアルミを履かせてもハンドリングはいいし(同時期にジャグワァの中古車も購入を考えていたので試乗してるが、値段がかなり手頃なCROWNの方が間違いなく乗り心地はいい)、「こんな真面目な車もいいなぁ」とおもわさせてしまうのだ。
現行型にはアスリートやゼロクラウンなど凄いのがいるが、このロイヤルサルーン程度でこの感触だから、さぞやいい車なんでしょう。
いまセルシオはレクサスチャンネルで販売されてるが大変な苦戦をしてるとセールスマンの方が言っておられた。
ランドパワーも弱いし、総額1200万円もするしで、それを買うならメルセデスBMWを買ってしまうらしい。
で、また可笑しいことに各車メーカーの偉い方々は、会社からは車を支給はされているが、自分ではメルセデスBMWを購入しているそうだ。
あの車メーカーの外国人社長さんもポルシェに乗っておられる。
事故をおこした時、ポルシェに乗っておられたのを、ニュースで流されたから、さぞやバツが悪かったでしょう。
ヨーロッパやアメリカではホンダ(アキュラ)がパワーブランドだと、先日お会いしたケイワントヤマ社長の佐藤社長もお話されていた。
ニッサンもなかなかパワーブランドらしい。
アメリカにいく度にZがセレブカー扱いされていたし、ホンダのレジェンドなんかも高級車だった。
トヨタはまだ弱いみたい。
ロシアの方々にはトヨタ車は悪路も長い距離も走るので実用的で人気NO1なんですが。

私も贅沢するゆとりがあればモパーにでも乗りますが…。

◆モパーつながりで、アメリカにビッチが集まったと思われる゛ヘミクーダ゛ってガールズバンドがあるので、その音源を捜してます
そこのベーシストはいまナッシュビルプッシーでベーシ弾いてるカレン・クーダ。
ラモーンズみたいにメンバーみんな〇〇クーダって名乗ってるのかな。
海外のガールズバンドは見掛けからビッチが揃うのでカッコイイです
ヒップホップ系女性アーティストも幼い頃から飼育の修羅場くぐった人ばっかりですから、なかなかいい雰囲気です。
最近は微妙なお年頃で微妙に気になる、ファーギーちゃんがフェーバー。
木村カエラが「カエラちゃん」と呼ばれるのとはまったく意味合いと次元が違う「ちゃん」付けだが、ファーギーは「ファーギーちゃん」と呼んであげるべきだろう(笑)。

広告を非表示にする