@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

カラッポ

◆いろいろ用事しながらスカパーをつけっぱなしにしてるが、MTV以外はまったく面白くない。
毎月いろいろ番組を買い替えてるが結局、MTVしか見るものがない。
地上波の場合は一番組にスポンサーがつくので、競争原理からの内容向上がシビアだが、チャンネル販売は一ヶ月ごとの販売だから、放送30日間中に一つでも視聴者がみたい人気番組があれば、あとは手をぬいた、埋め合わせ的な「捨て番組」でチャンネルを構成できるから、ヌルイ仕事しかしていないと思う。だからどの番組も面白くない。
◆ところがスカパー内のあるチャンネルの番組販売は、生意気にオリンピック並の番組販売料を採っている。
一秒、数千円である。
で、おまけに映像肖像権利はあやふやにしてるモノもあるから、ヤクザな仕事をしている。
◆日本人のポップスのアルバムとおんなじで、シングルヒット狙う曲はアルバム中、1、2曲で、あとは埋め合わせの「捨て曲」で構成されている。
アルバムサイズにすれば客単価があがるから、シングルをリリースするより儲かる。
これとやってることは一緒である。
◆日本歌謡曲、音楽業界が衰退したのはこの「不誠実さ」が原因で、有料チャンネルも似たような末路をたどると思う。
◆MTVにはそんなところが少なく感じられる。

私は仕事をするコンセプトとして
サブカルチャーやノーブランド・アンダーグラウンドなモノで商業的に成功できるか?』
を考えて仕事をするのだが、MTVには似たような雰囲気を感じる。

「挑戦」と「遊び心」と「誠実」のない仕事は、精神的生産性の乏しい、たんなる「作業」だと思う

広告を非表示にする