déraciné

思考と哲学の旅日記

JARK

◆日曜日に牧内さんの落語『安野家仁楽斎 独演会』にお招きいただく。
牧内さん、とても落語が上手で驚き、内容も面白かった。お金を払ってでもまた見たいです。
また、なにをやるのか謎だった久和アナウンサーのマジックですが、どこかで習っているらしく、普通に手品をされていた。
久和さんステージでは無言でいきなり手品を始められ、風船を割るそぶりをみせながら、割らずに終わっていった。「失敗です。」と終わっていった。
なにか稲中的な雰囲気だったので妙に面白かった。

◆ギターがリペアから戻ってきた。
音が良くなった。
コンデンサの位置がおかしかったようで、治って来たら出力が上がった。
ピックアップは交換せずに、パーツを換えただけだがかなり良くなった。
ギターを買い替えなくてよさそう。

◆携帯のメモリーが調子悪くて、一部の方から電話があっても、誰から電話がかかってきても判らない状態になってる。
知らない番号にはコールバックしない癖なので、判らない番号からの着信を放置してある。
◆で、前々から知らない人だと思って、着信をほって置いたら、その番号の方から手紙が届き、「〇〇です。電話に出てください080XXXXXX88」とだけ書いてあった(笑)
しかし、名前にもおぼえがないのだ
この方はなぜジムにも電話してこないで手紙なのか?
謎である。

ゲーデルを毎晩読んでいるが、ようやく不完全性定理の説明の中枢までたどりついた。不完全性定理が立証されたのでこの世には完璧に発展したスーパーコンピュータは生まれないことも理解できた。
私は本来、数学は大嫌いなんだが、ゲーデルを読んでいくうちに数学への考えかたが根本的に変わった。

◆夜中にマキオ猫と散歩した。 彼は犬並に呼ばれたら戻ってくる

広告を非表示にする