déraciné

思考と哲学の旅日記

長澤まさみさんってどうかな

◆昨日は我慢會のおやっさんに紹介していただいたリフレなるマッサージやさんにいって70分施術していただいた。
腰はかなり楽になったし、身体は軽くなったかんじ。
たまに行こうと思う。
◆あとわかったのは、あれだけマッサージしてもらったのに首の痛みが取れないってことで、なにか怪我的なことが起きてるに違いないと思う。
前も首が辛くて医者にいったら「首に刺青してるからMRI撮影はできない」と断られたから、頚椎がどうなってるかはわからない状態。
◆刺青は磁器に反応するので(特に赤色が駄目らしい)、刺青者がMRIをうけると火傷だかケロイドだか皮膚炎を起こすらしく、私も知り合いの外科医さんが、その症例が明るみにでるまえにやくざの全身刺青者にMRIをして、大変なことになり、その示談金も莫大なものになったことがあった。
だからよほど刺青とMRIの因果関係の臨床を研究している医者以外は怖がって刺青者にMRIはしない。
困ったニョロ
◆で、首が痛いからやっぱり左のハイキックが踏ん張らないと蹴れない。
左ジャブもだめ。
左半身が痺れる。
これはなんとかならないのかな。
ところが左が不自由だと右の前蹴りと下段蹴りがタイミングよく出せるようになり、目がみえないと耳が良くなるみたいに、人間は不思議な生き物だと思ったりしていた。
◆テレビでプアカーオのトレーニングを見たがあれは強くてあたりまえだなぁと思った。
体が凄い。でもアンディサワーの方が私は好きである。手足のバランスは素晴らしい。
◆そのチャンネルでテレビをつけっぱにしていたら全日本ピロレスの試合ニュースらしきものが流れ、そこで初めて鈴木みのる選手が三冠チャンピオンだとしった。
おまけにベルトを踏んずけていた。
もう馬場さんの弟子はいないから誰も腹がたたないのかな?
和田京平さんは怒らないのかな?
もうインターナショナルのベルトもUNのベルトもPWFのベルトも全日本ではそんな有り難みはないのだろうか?
あんなことするなら新しいキティちゃんヘビー級チャンピオンベルトでも造ればいいのに。
あのベルトを踏んずけるのは駄目だよ。