矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

気付いたことシリーズ1

◆真実を知りもしないで、周囲を批判している人は、短気で血の気が多い人かな?と思っていたのですが、観察していたら、現実と人々を受け入れる勇気がない、臆病が原因でした。
人の意見に左右されるのは自信がない証拠だし、
人の悪口を言って悦に入ってる人は、自分に自信がないので、悪口の対象にしてる人間の「価値」を借りて、自分を大きくみせようとしてるにすぎません。
たしかに批判はカッコいいポーズですが、認識なく哲学なき批判は臆病の裏返しですよ。
人をアテにせず、自分の価値は自分で作りましょう。
自戒を込めて。