矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

一日

◆MTVが一日中HIVについての放送をしていた。
HIVの感染は誰にでもありうることなので興味深くテレビを見ました。
◆トレーニングしながらSRVのビデオを観る。素晴らしいギタープレイである。
◆カントの本を乱読していた。
真・善・美についての価値論を探索。
◆モパーのロードランナーTシャツみていたら、そういえば昔ロードランナーって曲を演奏したことがあるのを思い出した。
セックスピストルズなんかもカバーしていて、原曲はボ・デドリィって人の曲なんだけど、単純なスリーコード楽曲で、♪アイムロードランナーハニー〜♪ミッミー♪って歌だったから、間違いなく車のモパーとキャラクターの鳥のことのロードランナーだ。
20年目にしてようやく気付いた(笑)
◆よく考えると15歳から楽器(ベース)を弾いているので、ベースでなら200曲以上はコピーしているので今でもすぐ弾けると思います。
ベースはどんな曲も一度聴けば弾くことができます。
ギターも好きなんですが、個人的にはベースの方が個性を発揮できます。
◆日本人のベーシストで一番好きなのは、元・サディスティックミカバンド、後にアイドルの作曲家になった後藤次利さんです。
数年前の音楽バラエティ番組でバラエティアイドルが昔、歌手でこんな歌うたってましたとスタジオで生で歌う企画をやっていたのですが、『その曲作ったのは俺だから』とベース持った後藤次利さんが現れ、自前のベースアンプまでもちこみ、バラドルのバックで抜群のアレンジと歪みまくったベースを弾きまくり、他の楽器が全く聞こえず、歌とベースしか聞こえないという、60年代のザ・フーのジョンエントウィスルばりの演奏をしてみせました(笑)
◆ベースという楽器はシンプルにして非常に難しい楽器でして、白人や東洋人には敷居が高いです。
リズム隊(ドラムスやベーシスト)は黒人プレイヤーには絶対勝てません。
リズムは頭で考えるものではなく、体で自然に表すものなので、黒人のリズム感には勝ち目がありません。
だから白人や東洋人のリズム隊は
高い次元の話ですが、黒人とは競わないで、独自の個性を追及します。
ブルースやソウル、Hip Hop、ラップなどブラックミュージックは黒人が文化と肉体から生まれた『心技体』で作ったものですから白人や東洋人は到底勝ち目はありません。
世の中万事、根本的な問題(体の大小や資本の大小、センスの個性みたい根本的なモノ)で勝てないことは潔く諦めて、別のアプローチで肩を並べ勝負するのが得策だと私は音楽から学びました。