déraciné

思考と哲学の旅日記

誰ひとり浮き世の旅をのがるべき 上がれば下る逢坂の関

前田慶次郎についての詳しい解説本が出版されていた!
この本は乏しい資料を集め史実によって構成し、前田慶次郎の実像に迫っています。
物語の前田慶次郎とかわらず、かぶいて、超教養人で、武辺者であったことが証明されています。