déraciné

思考と哲学の旅日記

スキル

◆打撃トレーニングしていたら、横でバック打っていた元プロボクサーのロシアンのオジサンにガードを離したらダメだと注意される(笑)
蹴るとき、蹴り足とおなじ手はストッピングのため前方に、軸足側の手は顔面ガードになるのだが、これがきにくわないらし
英語で説明したが通じない。
懸命に右ガードのことを言っていた。
たしかにボックスなら右手を離さないのだが、手足による攻撃、クリンチ、首相撲、ヒジヒザなどの攻撃の多様化によるディフェンスの違いが理解できないようだった(笑)
◆とりあえずオジサンに打たせたら、オジサンはいきなりガードがら空きで打ってきた(笑)
そしたらオジサンも気付いたらしく、笑い出して「俺は47歳だからもうだめなんだ」と言い訳していた(笑)
いろんなことに察して『スパシーバ♪』って言うと、喜びながら握手してこられた。
どうも他のロシアンの方の雰囲気を見ていたら、頑固な教えたがりオジサンらしく、本人もそれを疎ましく思われているのを気付きながらもやめられないみたいだった。
だから「サンキュースパシーバ」はオジサンに嬉しかったみたいだ。
ナイスなオジサンです。
◆先日ジムに来られたケンハン先生と奥様のよりこ先生からのUFCパットミレティッチシステムのジムナスティックトレーニングのプライベートビデオが届けられた。
(オージー極真のタージマハールさんありがとうございました!カレーまですいません!)
ティムシルビアやマットヒューズも映っていて、興味深い内容であった。
しかし打撃トレーニングはTIGER-PITトレーニングとよく似ていたのでびっくり。(他の内容はシークレットらしいので書きません)
センセイケン、センセイヨリコありがとうございました!
◆今日も新入会の方が来られた。
私もよく行く楽器屋さんの方だった。

広告を非表示にする