矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

今日のメキシカン沢田君

★空手教室
基本をしっかりやる。昨夜雪降っていたのに今日は一転して気温が高く練習場は暑くて大変だった
★体ほぐすのにTIGER-PITサウナに一時間入る。汗が出過ぎて下痢した。
★久しぶりに突破者シリーズを読む。
私が好きなヤクザがらみのこの手の本は「昔は損得感情抜きの思想が当たり前だった」
と古き良き時代の仁侠精神を懐かしみ、いまの時代を憂うことを柱にして書かれている。
私もこの損得感情で成り立つ社会には吐き気がしているが、
煩悩に囚われる底辺の人間は損得感情で生きないと損得のない世界に這い上がれないのも事実である。
貧困で人を騙したり、時には暴力を使い、金を奪って這い上がり、安定した地位に就いたとき、その道程を悔いてようやく「愛と平和」を語れるようになる。
この世は誰も手を汚さずして成功はありえないのだ。
【※徳川家康はこの現世を皮肉り江戸{(穢土)仏教用語の地獄}と名付けた。】
それが嫌だという感性があれば
開き直って煩悩を捨て、貧しさを受け入れ、自由に生きることができる。
★愚連隊の神様で女子プロレスをつくった 万年東一 さんは
「仁侠とは損とわかっていてもやること。損とわかっていることに賭けることができること」といっておられたが、
それは仁侠界だけでなく、人間誰もの正しいありかただと思う。
★新しい格闘技イベントHEROSをTVで観た。
前田日明さんが赤いブレザーで座っておられ、リングアナはUWF、リングスからの古田さんだった。解説には谷川さんと船木誠勝さんで、リングス、前田日明ファンの私には感慨深かった。
TBSが放送していたのでバラエティ色がなくよかった。
選手は宇野選手は惜しかったがまた頑張っていただきたいし、大ファンだったラモンデッカーがまた観られてよかったし、須藤選手、秋山選手もよかった。
中でも試合は敗れたが宮田選手のひたむきな姿が印象的だった。レスリング出身者ながらあの対応力は素晴らしかった。
必ずトップ選手になられると思う。
★100%の練習しても試合では30%くらいしか力は出せないもんだ。
実戦はままならない。
だから死ぬほど練習しなくちゃいけない。
HEROSに出ておられた選手には全員その死ぬほど練習したオーラを感じました。
ボブサップもよかった。
次回も楽しみだし、HEROSの別チャンネルになるW-1も期待しています。