矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

今日のクサレ外道

★昨夜は夜中まで事務所で用事をしていたらそのまま寝てしまった。
仕事のストレス疲れが溜まっているんだろう。
コンビニにおぬぐるとコーヒーを買いに行く。
ここ五年は毎日質素な食生活(笑)
そうこうしていると食の感覚が麻痺して食欲が欠落していくと本で読んだがそのとおりになった。
ではなぜデカい体してるのかというと、20代の最後の成長期のタイミングにあらゆるトレーニングと食事、サプリメントなど使って基礎体を作り上げたのと毎日ちまちまトレーニングしてるからであろう。
ウエイトトレーニングスタート時点は68キロで一年で90キロにして、三年で120キロまで増やした。
いまはそんなに体重があると膝や内蔵に悪いので体重を落としているが。
そのため30過ぎても粗末な食事でも一定の栄養素を摂取していれば落ちないようになった。
その反面、代謝が悪くなり脂肪を落としにくくなった。
それで油や炭水化物をあまり採らない食事が中心になる。
★そうすると人との付き合いや家族と同じモノを食べれなくなり、相手にも気を使わせるので一人でいる方が気が楽になる。
こんなややこしいことは相手に伝わりにくいし面倒なので誤解されたりして、人付き合いにこまってしまう。
それも仕事の内なんたが。
★昼にキック指導して、時間が空いたから近所の本屋にいく。今月で閉店するのでCDが半額でうられていた。
スタークラブのパイロマニアックスを購入した
★自分のトレーニングする。
★キッククラス
女性会員さんと男性会員さんがうまい割合でおられていい練習だった。見学に女子高生さんがおかあさんとこられた。
★新井田君が来ていたので話しをしたり、アンジーさんのお怒りにあったりする
仁義なき戦いシリーズを毎日観ていて、前に読んだ
「実録仁義なき戦い・戦場の主役たち」
を読み返す。
★組織や人間関係のトラブルで多いのは「伝聞」である。
言った・言わないや、誰かが絵を書いて策略を巡らすためオポジション同士に空気をいれたりする奴がいたりする。
★例えばAという奴が「Bがこんなこと言ってる」とCに伝え、怒ったCがDに「アイツを殺ってしまおう」となる。
実はBはなにも言ってなくてAがBを疎ましく思っての策略にCがまんまと乗せられ利用されてるのだ。
そしてA〜Dが入れ替わるだけでこんなことが次から次へと繰り返され続けるのである。
★これはヤクザの世界だけではなく、会社やオバハンの集まり、子供集団、空手・格闘技界、あらゆる組織的なモノのなかで日常茶飯時に起きている。
★伝言ゲームみたいもので人の口を通せば歪曲するのは当たり前だから、本人と話し本人が行った言葉だけを信用すりゃいいのだ。
自分が優れた知識、智慧、倫理観、行動力があればその耳目で確かめ、判断すればいいだけなのだが
自分に自信がないから人の言葉に翻弄されてあらぬ人生を歩んでしまうのだろう…
人生はシンプルに生きた方がいい。