矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

今日のノーモアヒーローズ

★まだ体調不良だが働く。
★日焼けにいって、ジムに戻りうだうだしている。
UFCの昔のビデオを見たりする。
ティトとシャムロックの試合。
また二人は近々再戦するらしいが、シャムロックはもう40超えているはずだ。
ランディクートァーもかなりの年齢だし、アスリートとしてはすごいことだ。ヘビークラスで選手寿命を長持ちさせるのは、小さい階級の倍くらい大変なコトなので本当に尊敬します。
その反面、世界的にヘビークラスは人がいないのだなとも思う…
★トレーニング
ウエイト全身やる。ベンチをやると首が痛い。
痛みが肩凝りのひどい状態に似てるのでもしかしたら肩凝りなのでは?
ストラングラーズのベスト聴く。
昔サムシングベターチェンジをバンドでやった。
ノーモアヒーローズが好きだ。
現実社会にはワンモアヒーローズだが。
★ストレッチしたりしながら明後日の試合のこと考える。
テレビを観るとプロレスがCSで放送されていたがK1のビデオに切り換えた。明日の夕方東京にいく。行きたいとこもある。
井沢元彦さんの逆説の日本史6 鎌倉仏教と元寇の謎を読む。
この本何回も読み直している。
この本、仏教のことを「論理的」に知るにはいい。
ただ「実践的」には{宗教はそんな簡単なもんじゃないよ}といわれそうな内容なのでこの本を読む度に
否定、肯定を繰り返して自分の内面を観る糧にしている。
★しかし宗教は観念論が主体で、信仰して得られる功徳もどうにでもとらえられる現象が大半である。
その功徳を(気のせいか、信仰のたまものか)正しく判別できる機械でもあればいいが、
なんだか世の流れと同じで
「なにか失しなうから、なにか得られる」
という仕組みは変らない。
★人間すべてを満たすことは生涯不可能だろう。
それは誰にでも平等にある不満足であるということが唯一の救いだが。